【編集】
2018年 <<LAST  10月  NEXT>>

  2018年10月17日(水)   ★ユーノスロードスター(NA8C)Sスペシャル・平成5年式が入庫いたしました。
■ワンオーナー車で平成17年に一時抹消登録後、約13年間車庫保管で現在に至っています。この度ご縁が有り引き取りにお伺いさせていただきました。持ち帰り後、早々に長年の保管で蓄積したホコリ・汚れを拭き取りワックス掛けで綺麗になりました。ボディーは目視で錆の発生も無くシッカリとしていますが、多数の凹み・傷等が見受けられます。機関は燃料ポンプの不良で現不動車となりますが、これからエンジン始動に向け整備を行って参ります。
※概略の装備ですが、5速MT・純正BBSホイール・足回りビルシュタイン・前後タワーバー・ハーフロールバー・社外ガソリンキャップ・ナルディハンドル・フロントリップスポイラー・社外オーディオ等となります。
▲top

  2018年10月14日(日)   ★下記パーツの告知の件。
■告知早々に数名の方よりご連絡をいただき、2TGチューニングエンジン(一式)・W180G改(2L)ツインカム・L型20エンジン(一式)・パブリカUP20エンジンの引取りが決まりましたのでお知らせいたします。それ以外の部品は未だ現時点ございますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。※連絡順とさせていただいておりましたので、同一部品を後発でご連絡いただいた方にはお詫び申しあげます。
▲top

  2018年10月12日(金)   ★店舗移転準備に伴い、国産旧車用各種パーツ(部品)の整理を始めました。
■別棟に保管しています国産旧車用各種パーツ(部品)ですが、移転先店舗での大量部品スペース確保難の為、移転までの間に少しずパーツ(部品)の選別を行い整理をする事にいたしました。今まで何時かは使うだろうと保管していましたが、この機会に思い切って大物類は処分する事にいたしました。概略のパーツですが、2TGチューニングエンジン(OH要)・18RGエンジン・RX−3用13Bサイドポートエンジン(OH要)・117&ベレット用G180W(2L)エンジン(OH要)・セリカT型1400エンジン(実働)・L20エンジン(OH要)2基・UP20パブリカ用エンジン&コラムミッション・パブリカUP20用各種パーツ(膨大に有り)・T50(3速クロスミッション❔)・コロナRT50用4速ミッション・TE71後期用T50ミッション(2基)・ハコスカHT用競技用マフラー(スチール製)・R180デフ・上記用プロペラシャフト・各種オルタネーター・セル等々です。必要な部品がございましたら直接TELにてお問い合わせをお願いいたします。特にお困りになっておられる個人様からのご依頼に関しましては極力安価(無料提供もあり)にてと考えています。但し発送依頼にはお応え出来ませんのでご理解の程宜しくお願い申しあげます。
▲top

  2018年10月12日(金)   ★パブリカUP20の中古部品例です。
■パブリカUP20の概略の中古部品例ですが、エンジン・ミッション・デフ・ボディーパーツ・足回り・小物部品多数等です(画像参照)。
▲top

  2018年10月5日(金)   ★念願のキャンピングカー(トヨタカムロード)を購入されました(T氏)です。
■今まで、マニアが羨む旧車を乗り継いで来られた(M氏)です。15年程前に国産旧車に目覚められ、それ以降はフェアレディSR311を皮切りに初期型コスモスポーツ、スカイラインジャパンGT−ES、フェアレディ240ZG、フェアレディSR311(ローウィンドー)、初期型スープラ3.0リミテッド、ホンダNSX等を乗り継いで来られました。そして約2年程前にNSXを売却後は旧車生活に一旦区切をつけられキャンピングカー購入を前提に、色々と物色されていました。そして先月九州まで現車確認に訪問され、このトヨタカムロードを購入されました。今後は、このキャンピングカーで残りの人生を楽しむとの事ですが、まだまだロマンをお持ちで羨まし限りですね。
▲top

  2018年10月1日(月)   ★個人販売車輛として告知しておりますフェアレディ2000・SRL311(ローウィンドウ)ですが、オーナー様の依頼により大幅プライスダウンとなりました。
■多くの方よりお問い合わせをいただきましたが、現時点では商談までには至りませんでした個人販売依頼車輛として告知しております希少なフェアレディ2000・SRL311(ローウィンドウ)です。この度、オーナー様の依頼により大幅プライスダウンさせていただき再度販売させていただく事になりました。改めまして、この機会に是非ご検討いただけば幸いです。
★詳細等、詳しくは下記URLでご覧ください。http://www.nostalgiccar.com/02_zaiko/ko/index.html

▲top
CGI-design